热能工程

沈阳韵升热能工程

当社の発電事業は、2007年愛媛県佐田岬半島の風力発電から始まりました。
事業計画立案、用地確保から、資金調達、建設、稼働後の運営管理、メンテナンスまで、すべてをワンストップで行えることが当社の強みです。

大和エネルギー太陽光発電のフローの図 大和エネルギー太陽光発電のフローの図

鞍山绿冶热能工程技术有限公司

大和ハウスグループでは「風・太陽・水」の有効活用をテーマに、脱炭素社会の実現に向けて、再生可能エネルギーによる発電事業に取り組んでいます。各地の発電所に付けられた「DREAM」の名称には、2つの意味が込められています。ひとつは、創業者の「夢」である「風・太陽・水の企業化」を表現。もうひとつは、大和ハウスグループの再生可能エネルギー事業を示すキーワードの各頭文字をとっています。

DREAMとは DREAMとは

热能工程学

愛媛県の最西端に位置する伊方町・佐田岬半島は、瀬戸内海と宇和海にはさまれた日本一細長い半島です。温暖な気候に育まれた半島にあるのが風車9基で構成する「DREAM Wind 佐田岬」。佐田岬の美しい海・空・緑に抱かれて、まるで風と語らっているかのように、穏やかに回り続ける真っ白な風車たちは、一般家庭約6,900世帯分の年間電力使用量(※)に相当する、年間30,484MWh/年(2018年度実績)のクリーンな電力を生み出しています。

郑松 清华大学热能工程系

名称 DREAM Wind 佐田岬
設置場所 愛媛県西宇和郡伊方町(佐田岬半島)
最大出力 9,000kW(1,000kW×9基)
タワー高さ 68m(標準タワー高さ)
(ブレード部分も含めると98.7m)
翼材質 GFRP(ガラス繊維強化プラスチック)
年間発電量(2018年度実績) 30,484MWh/年
(一般家庭の年間電力消費量の約6,900世帯分(※)に相当)
CO2排出削減量(2018年度実績) 12,894t-CO2/年
売電先 四国電力株式会社
運営管理 大和エネルギー株式会社

上海电力学院热能与动力工程

「DREAM Wind 佐田岬」に次ぐ、2ヵ所目のプロジェクトとなる「DREAM Wind 愛媛西予」の建設にも着手しています。発電出力16,000kW(16MW)で、2020年2月から発電開始を予定。
計画発電量は年間約35,000MWhで、一般家庭一世帯あたりの全消費電力量を4,432 kWh/年とした場合(※)、約8,000世帯分の電力量に相当します。

完成イメージ

完成イメージ

※経済産業省 資源エネルギー庁「省エネ性能カタログ」より試算

2016广东热能与动力工程招聘

大和エネルギーは、お客さまそれぞれの事業内容やニーズに応じたエネルギーソリューションをご提案し、省エネによるコスト削減やCO2削減をお手伝いしています。

DREAM Solar 岩手一関